このページの本文へ

コルグ「TRITON」20年ぶりに復活

2019年12月26日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コルグは12月26日、同社が1999年に発売したミュージックワークステーション「TRITON」をモデルとしたWindows/Mac向けソフトウェア「KORG Collection - TRITON」を発売した。価格は2万4900円。同社直販サイトで購入できる。

 当時別売りで発売した拡張ボード「EXB-PCMシリーズ」9枚分をすべて収録しており、サウンドプログラムは4000点以上になる。サウンドは楽器の種類やキャラクターから検索できて、お気に入りのサウンドは登録しておける。

 簡単操作でサウンドの編集ができる「EASYモード」、複雑なフレーズを組み合わせて演奏する「デュアル・アルペジエーター」などの機能も備える。AU/VST対応プラグインとして、Win/Macの様々な制作環境で利用可能。

 なおオリジナル「TRITON」発売時価格は約23万円、拡張ボードは1枚1万円〜だったので、上記構成では合計で約32万円相当になる。

 同社ではTRITON発売を記念して2020年1月16日までKORG Collectionシリーズのセールも実施。TRITONがさっそくセール価格になるほか、TRTION、ARP ODYSSEY、MS-20、Polysix、Mono/Poly、M1、WAVESTATION、MDE-XをセットにしたSpecial Bundle v2もセール価格で購入できる。新たに用意されたKORG Collection – TRITONのデモ版を使い、購入前に試すことも可能。

●KORG Collectionシリーズ セール価格(2020年1月16日まで)
・TRITON
2万4900円→1万9900円
・Special Bundle v2
3万9900円→2万9900円
・ARP ODYSSEY
9241円→6473円
・KORG MS-20
4612円→2306円
・KORG Polysix
4612円→2306円
・KORG Mono/Poly
4612円→2306円
・KORG M1
4612円→2306円
・KORG WAVESTATION
4612円→3206円
・KORG MDE-X
1834円→917円

●KORG Collectionシリーズ動作環境
【Mac】
OS : Mac OS X 10.12 Sierra 以降(最新アップデート)
CPU : Intel Core i5 以上(Core i7 以上を推奨)
メモリ : 6 GB RAM 以上(8GB RAM 以上を推奨)
HDD : 8 GB 以上の空き容量(SSD を推奨)
その他 : インターネット接続
プラグイン : AU、VST (64bit プラグインのみ対応)
動作確認済みDAWソフトウェア:
Ableton Live 10 / Logic Pro X / GarageBand 10 / Digital Performer 10 / Studio One 4.5 / FL STUDIO 20 / Reason 11 / ProTools 2019

【Windows】
OS : Windows 10 64bit以降(最新アップデート)
CPU : Intel Core i5 以上(Core i7 以上を推奨)
メモリ : 6 GB RAM 以上(8GB RAM 以上を推奨)
HDD : 8 GB 以上の空き容量(SSD を推奨)
その他 : インターネット接続
プラグイン : VST (64bit プラグインのみ対応)
動作確認済みDAWソフトウェア:
Ableton Live 10 / Cubase Pro 10 / CakeWalk by Bandlab / Studio One 4.5 / FL Studio 20 / Reason 11 / ProTools 2019

■関連サイト

※修正:一部、価格の税込みと税抜きが混在していたので修正しました。(26日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン