このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第391回

コードネームはN301:

アップル、ARヘッドセット2022年投入か

2019年11月19日 22時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2022年にARヘッドセットのリリースを目指している。米メディアThe Informationが11月11日に報じた。

 同紙によると、今年10月にApple Parkの従業員に対して行われた内部プレゼンテーションで、アップルの幹部がARヘッドセットのことを話したという。

 このARヘッドセットは小さな文字を読んだり、仮想オブジェクトの前後に立っているほかの人物を見たりできる機能を備えているとのこと。

 また、長時間快適に使えるように布地などの軽量素材を多用しているそうだ。

 このほかアップルは2023年に「よりスマートな」ARメガネのリリースも計画しており、現在のプロトタイプはバッテリーとチップを内蔵する厚いフレームをもった高級サングラスに似ているという。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中