このページの本文へ

高品質なライブ配信を手軽に実現するクラウドサービス「ImageFlux Live Streaming」を紹介

音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2019」にさくらインターネットが出展

2019年11月11日 15時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Inter BEE 2019」

 さくらインターネットは11月6日、幕張メッセで開催される「Inter BEE 2019」にブース出展すると発表した。

 Inter BEE 2019(2019年国際放送機器展)は、音と映像と通信のプロフェッショナル展としてコンテンツビジネスにかかわる最新のイノベーションが国内外から一堂に会する国際展示会。11月13日~15日に幕張メッセにて開催される。さくらインターネットのブースは展示ホール7、小間番号7506。

 さくらインターネットのブースでは、高品質なライブ配信を手軽に実現するクラウドサービスをテーマに、従来のライブ配信をより手軽にできるサービス「ImageFlux Live Streaming」を紹介。サービスのデモンストレーションも行なうという。

 ImageFlux Live StreamingではシンプルなAPIを呼び出すだけで即座に様々なデバイス向けにライブ動画を配信でき、配信環境や知見を必要とせずライブ配信を実現できる。最新技術と国内最大級のバックボーンネットワークによって遅延のない安定した配信が可能なほか、特別なソフトウェアやハードウェア不要で高品質なライブ動画をスマホやPCなどのブラウザーやアプリから配信できる。

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!