このページの本文へ

上海問屋「日本語86キーコンパクトメカニカルキーボード」

ファンクションキーありで横幅をギリギリまで詰めたキーボード

2019年11月02日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、86キー日本語配列のメカニカルキーボード「日本語86キーコンパクトメカニカルキーボード」(型番:DN-915869)が発売された。

86キー日本語配列のメカニカルキーボード「日本語86キーコンパクトメカニカルキーボード」

 デスクトップ向けキーボードとしては珍しい86キー日本語配列のメカニカルキーボード。ファンクションキーは省略せず横幅をギリギリまで詰めたコンパクトサイズで、デスク上のマウスを動かすスペースを広々と取ることができ、ゲーミング用途に最適としている。

ファンクションキーは省略せず横幅をギリギリまで詰めたコンパクトサイズ。右下に矢印キーを備えている

 スイッチは上質なキータッチでタイピングも軽やかに行なえるGateron赤軸を採用。Nキーロールオーバーやアンチゴースト機能に対応するなど基本性能を抑えつつ、WindowsキーのロックやDIPスイッチによる配列変更など好みに合わせたカスタマイズ機能も充実している。

Gateron赤軸を採用。WindowsキーのロックやDIPスイッチによる配列変更にも対応

 サイズは約128(D)×314(W)×37(H)mmで、重量は608g。価格は5480円(税抜)。ドスパラ秋葉原別館で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ