このページの本文へ

CORSAIR「K57 RGB WIRELESS」

従来のLEDより明るいBluetooth・無線対応のキーボードがCORSAIRから

2019年10月01日 23時05分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、Bluetooth・無線・有線接続に対応するRGBバックライト搭載ゲーミングキーボード「K57 RGB WIRELESS」が発売された。

Bluetooth・無線・有線接続に対応するRGBバックライト搭載ゲーミングキーボード「K57 RGB WIRELESS」

 CORSAIR独自のSLIPSTREAMテクノロジーにより、安定性を向上した応答速度1msの2.4GHz無線接続に対応。遅延の少ないBluetooth 4.2接続のほか、有線での接続にも対応するワイヤレスゲーミングキーボードの新製品だ。

 キーボードの左側に6つのマクロ専用キーを搭載しており、8キーロールオーバー、アンチゴースト機能に対応。キーボードの右上には7つのマルチメディアキーを装備。ゲーム中でもスムーズにオーディオをコントロールできる。

すべてのキーに従来型のLEDより明るく省電力な「CAPELLIX LED」を採用のRGBバックライトを搭載する

 また、すべてのキーにRGBバックライトを搭載。従来型のLEDより明るく省電力な「CAPELLIX LED」を採用することにより、バッテリーの消耗を抑えながらも鮮やかなライティングを楽しめる。もちろん、従来製品同様、統合ソフトウェア「iCUE」に対応し、有線接続時は各キーのバックライトを個別にコントロールすることもできる。

 主なスペックは、キー配列108キー日本語配列、レポートレート最大1000Hz。本体サイズが480(W)×166.3(D)×35.4(H)mmで、重量は950g。取り外し可能なパームレストも付属する。

 価格は1万4500円(税抜)。パソコンショップアーク、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中