このページの本文へ

13.5型と15型の2サイズがラインアップ

AMD Ryzen搭載モデルも用意される「Surface Laptop 3」発表

2019年10月03日 15時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Microsoftは10月2日(米国時間)に開催したイベントにて、新型ノートパソコン「Surface Laptop 3」を発表した。

 13.5型と15型の2サイズがラインアップ。13.5型(2256×1504ドット)では第10世代インテルCoreプロセッサー(Core i5-1035G7またはCore i7-1065G7)の搭載によってパフォーマンス向上が図られている。15型(2496×1664ドット)ではCPUとして、Radeon Vega 9グラフィックス Microsoft Surfaceエディション搭載AMD Ryzen 5 3580UまたはRX Vega 11グラフィックスMicrosoft Surfaceエディション搭載AMD Ryzen 7 3780Uを搭載している。

 1.33mmという余裕のあるキーストロークを備えるほか、USBポートにはUSB Aに加えてType-Cを装備。米国では予約受付を開始しており、価格は13型は999ドルから、15型は1199ドルから。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン