このページの本文へ

12万円台で多くのゲームタイトルが遊べる17.3型ノートPC

2019年09月27日 16時20分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは9月26日から、GALLERIAシリーズのゲーミングノートPC「GALLERIA GCR1650NF」の販売を開始した。価格は11万9980円(税抜)/12万9578円(税込)。販売はドスパラ店舗、および通販にて。

 Core i5-9300H、GeForce GTX 1650を搭載するエントリーモデルで、現在発売されているほとんどのゲームタイトルをストレスなく楽しめるとする。

 ディスプレーは17.3型ノングレア液晶のフルHD解像度。また、ゲーム画面への没入感を高めるとする薄型狭額ベゼルを採用した。

 キーボードは、RGB-LED点灯が可能なメンブレンタイプを使用。アルファベットに矢印を加え、白枠をプリントしたキーデザインを、ゲームで多用する「W、A、S、D」キーに採用することで認識率を高めた。

 OSはWindows 10 Home 64 bit、Windows 10 Pro 64 bitから選択可能。メモリーは8GB、ストレージは512GB SSDといった構成で、入出力ポートはUSB 2.0×1、USB 3.1×2、USB Type-C×1、HDMI×1、miniDisplayPort×2などを装備する。サイズは幅395.7×奥行260.8×高さ30.05mmで、重さは約2.5kg。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ