このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第531回

おてごろマック新メニュー、ひと足早く食べてきた!

マック新バーガー「スパチキ」200円と安いのに旨辛でヤミツキ

2019年09月25日 11時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

話題のマック「スパチキ」、10月1日から発売。

 ごきげんよう、アスキーのモグモグ担当ナベコです。マクドナルドの新バーガーが発表され、話題になっていますよ。

おてごろマックに新メニュー

単品200円(税込)の新バーガー。

 マクドナルドは「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」を10月1日から期間限定で発売します。単品200円(税込)、バリューセット500円(税込)。

 200円というおてごろな価格が魅力の新メニュー。スパイシーチキンバーガーという名前からもわかるように、ピリッとした辛さが特徴だそう。

 本商品は「おてごろマック」に加わります。おてごろマックとは、100円から200円程度のバーガー、サイドメニューのラインナップ。同じく単品200円の、おなじみ「エグチ」「チキチー」「マクポ」といったバーガーに並びます。

バリューセットは500円(税込)。

 消費増税で支出がかさんでしまう中、100円玉2枚でハンバーガーを買えるとは心強いではないですか。500円あったらマックフライポテト(M)とドリンク(M)もつけた、バリューセットが買えるので、ワンコインランチができます。

※バリューセットはサイドメニュー(マックフライポテトM、チキンマックナゲット5ピース、サイドサラダ、スイートコーンのいずれか1つ)、ドリンクM(またはマックシェイクS、カフェラテS、カプチーノS)のいずれか1つ付き。

ひと足先に食べてきました~。

 おてごろマックにこれまでなかった“スパイシー“テイストのため、辛党の記者としては味にも興味津々。事前に開催された試食会で、いち早く食べてきました!

いただきます!

200円の「スパチキ」を食べてきた!
どれくらい辛い?

スパチキです。マックならではのごま付きバンズ。

 こちらが新メニュー「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」。

赤いソース!

 ソースのあざやかな色が目をひきます。オレンジ色に近い赤で、いかにもホットな見た目。

 メインはチキンパティ。そこに、レタスをのせ、味の決め手となるスパイシーソースを合わせ、ゴマがのったセサミバンズでサンドしてあります。

気になる辛さは……

 食べてみると、チキンパティのサクサクした衣の食感と、鶏肉のジューシーな旨みを真っ先に感じます。あとから、唐辛子の風味がきいて、ほんのりピリ辛。

 なるほど、激辛というわけではなく、旨辛仕立てです。

 見た目の先入観よりも、刺激は穏やかでした。例えば、2018年に初登場した「スパイシーチキンマックナゲット」は、マックとしては攻めた辛さでしたが、それよりもマイルドなような。

 ただし、食べていくうちに少しずつ辛さが増してきて、口の中がちょっと熱くなってきました。エッジがきいた辛さではないけれど、唐辛子の辛さがほどよくあとを引いて、ちゃんと「スパイシー」。辛味があることで「チキンパティってコショウがきいている」とか「バンズってよく味わうと甘いのね」など、素材の味わいがかえってわかるものですね! ソースと具材のバランスが良いのでしょう。

 辛さだけではなく、ヤミツキ感あるガーリックの風味もポイント。

 ソースは唐辛子だけではなく、ガーリックもきいているため、独特の香りが食欲をかき立てます。ガーリックって魅惑。次から次へと食べ進めてしまいます。

絶妙な辛さでヤミツキ感ある味に仕上げたそう。

 1個をあっという間にぺろり。レタスのシャキシャキ食感やみずみずしさも加わっているためか、そこまで重くならず、心地いい食後感です。もう1個食べたいな~という気持ちに! そんな具合に、スパチキ、よくできていておいしいです。

 突出した辛さではないものの、バランスよくまとまっていて、幅広い層から好まれそう。ちなみに夜マックの時間帯には、プラス100円でパティが倍の“倍バーガー”としても注文できます。

マックのおてごろさを知ってほしい

 マクドナルドは、消費増税となる10月にあわせて200円のバーガーのラインナップを強化することで、おてごろさをあらためて知ってもらいたい、という狙いがあるそう。開発にかかった期間は約1年間で、以前よりこのタイミングで商品を出そうと温めていたとか。

夜はプラス100円で、パティが2倍の「倍バーガー」にできます。

 なお、開発担当者によると、一番こだわったのはスパイシーソース。チキンパティにホワイトペッパーがきいているため、唐辛子とケンカしないよう何度も何度も調整し、完成までにおよそ100種も試作したそう。

 惜しむらくは、スパチキはレギュラーではなく、1月下旬に終売予定。私にとってなかなか名作なので、限定商品とは残念。といっても、マックの期間限定商品で3ヵ月以上も販売されるものはめずらしい。長期的に販売するということもあって、多くの人に受け入れられるようなテイストに仕立てたそう。

 マクドナルドが増税という節目にあわせて打ち出す一品。みなさんも味わってみてはどうでしょうか。ところで最近、マクドナルドはユニークなネーミングをする傾向ですが、「スパチキ(スパイシーチキン)」は比較的しっくりきませんか?


書いた人:記者ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメやっています.情報募集中→【Twitter】【Facebook】

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧