このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第345回

ギークベンチには4GBと記載だが……:

iPhone 11 Pro、メモリーは6GB搭載か

2019年09月17日 20時15分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが発表した「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max」は、6GBのメモリーを搭載している。著名リーカーの@OnLeaks氏がTwitterで9月12日に発表した。

 同氏によると、iPhone11は4GBのRAMと3110mAhのバッテリーを、iPhone 11 Proは同6GBと3190mAh、iPhone 11 Pro Maxは同6GBと3500mAhを搭載しているという。

 iPhone 11 Proについては、現地時間9月11日にベンチマークソフトGeekbench 4のサイトにベンチマークスコアが投稿されていたが、そこにはメモリー4GBと記載されていた。

 これは以前投稿されていたiPhone 11のベンチマークスコアと同じメモリー容量だ。しかし、iPhone 11とiPhone 11 Proではマルチコアスコアに開きがあるため、おそらくはベンチマークソフト側が対応していないためにメモリー容量があっていないという見方が有力だ。

 iPhone 11 Proが発売されたとき、実際のメモリー容量が明らかになるだろう。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中