このページの本文へ

Barrowch「M.2 full aluminum alloy digital display Solid state drives heat Black」

温度表示用有機EL付きのM.2 SSD用アルミヒートシンク

2019年08月20日 21時35分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 温度表示機能付きのM.2 SSD用アルミ製ヒートシンク「M.2 full aluminum alloy digital display Solid state drives heat Black」が中国の水冷パーツメーカーBarrowchから発売された。

 M.5 2280/22110サイズのSSDに対応したアルミ製ヒートシンク。ヒートシンクに有機ELを内蔵しており、SSDの表面温度をリアルタイムで表示できる。本体サイズは72(W)×23.9(D)x14.7(H)mmで、重量は42g。電源は3ピン12Vのファンコネクター形状から供給する。

 価格はオリオスペックで2678円。

SSDをヒートシンクで挟み込む構造だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中