このページの本文へ

aptX対応や電池駆動の延長など大幅にスペック向上

ドン・キホーテ、Bluetooth 5.0に対応した完全ワイヤレスイヤフォンの第2弾が登場

2019年08月20日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドン・キホーテは8月20日、同社プライベートブランドの新商品「完全ワイヤレスイヤホンー充電専用ケース付属ー」第2弾モデルを発表。8月23日に発売する。

 2017年11月に発売された同名商品の第2弾となり、初期モデルは連続音声再生時間が最大およそ2.5時間だったのに対して新製品では最大およそ6時間となった。また、ワイヤレス通信はBluetooth 5.0に対応、コーデックも従来のSBCとAACに加えてaptXに対応、ボディはIPX4等級の防水仕様となっている。

 充電ケースは本体をおよそ5回充電する機能を内蔵。本体重量はおよそ4.8g(左右共通)、充電ケース重量はおよそ40g。低反発ウレタン製イヤーピース(Mサイズ1セット)とシリコン製イヤーピース(XS/S/M/Lの4サイズ各1セット)が付属する。価格は6458円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン