このページの本文へ

ハンバーグも裏返すことなくフライパンの半分以下の時間で調理

専用容器でフライパンのような調理も可能な「かんたん両面焼きレンジ」、アイリスオーヤマより

2019年08月05日 18時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイリスオーヤマは8月5日、専用容器を使うことでフライパンで焼いたような調理を短時間でできる「かんたん両面焼きレンジ」を発表。9月6日に発売する。

 専用容器の上下には発熱体プレートが配置されており、電子レンジのマイクロ波を吸収して食材を加熱。調理の際の裏返しが不要でフライパンでおよそ18分かかるハンバーグの調理をおよそ7分で可能という。容器の蓋を2段階で高さ調整でき、ハムエッグなどの「片面焼き料理」など、18品目の自動調理メニューを搭載。

専用容器での加熱により各種焼き料理が可能 

 消費電力は50Hz:900W/60Hz:1200W、庫内総容量およそ18L。価格は2万304円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン