このページの本文へ

アイリスオーヤマ 65種類のメニューを自動調理できる電気圧力鍋

2019年08月07日 13時20分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイリスオーヤマは8月6日、65種類のメニューを自動調理できる電気圧力鍋「KPC-MA2」を発表した。販売開始は9月12日で、参考価格は2万304円。

調理カテゴリー画面
自動調理メニューで作れる料理の一例

 表示画面に従って料理のカテゴリーや食材からレシピを選択し、ボタンを押すだけで圧力調理やグリル調理などが可能。30~100度の温度調整もできるため、ヨーグルトや塩麹などの発酵食品から、ローストビーフや鶏ハムなどの低温調理まで幅広い料理に対応する。

鍋モードの使用イメージ

 フタを開けて鍋モードにすることでグリル鍋としても使用可能で、卓上に置いて鍋料理やチーズフォンデュなどを作ることができる。

 レシピは付属のレシピブックのほか、本体からQRコードを読み取ることで専用ウェブサイトから確認可能。

 そのほか、食材をセットするだけで帰宅時間に合わせて自動調理ができる「予約調理機能」を搭載。圧力調理、温度調理、鍋モード、無水調理、蒸し調理、低温・発酵調理の6種類の手動調理メニューもそなえ、お好みのレシピをアレンジして調理可能。また、使用頻度の高いレシピは、お気に入りメニューに登録することができる。

 炊飯容量は白米が3合、玄米が2合。満水容量は2.2Lで、調理容量は1.4L。最高圧力は70kPa。本体サイズは幅282×奥行き286×高さ213mmで、重さは約3.6kg。

カテゴリートップへ