このページの本文へ

今年は“具だくさん”がテーマ:

ローソン「おでん」スタート 早いっすね

2019年08月05日 16時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ローソンは2019年度の「おでん」を8月6日から順次発売します。

 おでんの購入者層のおよそ6割は女性とのこと。「具だくさんなおでんが食べたい」という女性の声に応えるべく、野菜の具材比率を50%に増やした「つゆしみがんも」(110円)、「ひじきと5種野菜のさつま揚げ」(100円)、チーズを4種類の野菜を入れて作ったつくねで包んだ「チーズの野菜ハンバーグ」(9月24日発売、130円)など、具だくさんなおでん種が登場。

 また、定番商品の「つゆしみがんも」(110円)、「こんにゃく」(80円)など、定番具材の製法を見直し、つゆがより染み込みやすい、絡みやすい仕立てにしたとうたいます。

 つゆは、3種類(厚削り、花削り、粗砕き)のカツオ節を使用したほか、水からじっくり抽出したとうたう北海道産真昆布のだしを合わせています。そのだしをベースに、2018年同様、地域ごとの特長的な食材を加え、地域の嗜好にあわせた醤油で味付けし、コクと旨みのあるつゆに仕上げたとのこと。

カツオ節・昆布を使った基本だしに、地域の嗜好にあわせた醤油と食材を加えています


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!