このページの本文へ

電子工作作業がはかどる大判マット、上海問屋より

2019年07月24日 15時30分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は7月24日、電子工作作業などがはかどるとうたう、大判マットを販売開始した。販売はドスパラ店舗と通販で、価格は2462円。

 電子工作や修理などのDIY作業をする際に便利な、帯電防止・耐熱仕様のシリコーンゴム製作業マット。すでに販売中の製品を使っているユーザーの要望や、修理サポート担当者の意見をもとに、実作業時に使いやすいレイアウトに設計したという。

 サイズは縦350×横450mmで大判。ノートPCやATXサイズの大型の基板などを置いての作業でも、余裕のある大きさだとする。前モデルよりサイズアップしながらも、工具や部品を置くためのスペースは増やさずに上部にまとめ、作業スペース上の凹凸を少なくした。デスクに置いたままでも、ほかの作業の邪魔にならないとのこと。

 作業スペース部のゴムの厚みは約3.5mm。うっかりはんだごてを落としてしまっても、机を焦がしてしまうことはないとした。帯電防止タイプのシリコーンゴムを使用するので、電子部品を取り扱う際にも安心とのこと。重量は約699g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ