このページの本文へ

麻雀好きは必見の「麻雀牌キーキャップ」が上海問屋から

2019年07月03日 23時12分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、麻雀牌デザインの交換用キーキャップ「麻雀牌キーキャップ」シリーズが発売された。種類別に全部で5モデルが用意されている。

麻雀牌デザインの交換用キーキャップ「麻雀牌キーキャップ」シリーズ

 「麻雀牌キーキャップ」シリーズは、CherryMX互換メカニカルスイッチに対応する交換用キーキャップ。「萬子」「筒子」「索子」のほか、「東南西北(四風牌)」と「白發中(三元牌)」の5モデルが用意されている。

「萬子」「筒子」「索子」が1480円(税抜)。全部そろえようとすると結構な出費に

 「東南西北」を矢印キーに割り当てるといった使い方は想定できるものの、そのほかのキー(牌)については、なかなか使いどころが難しいかもしれない。ちなみに、実際の牌とことなり図柄の凹凸はないため、盲牌の練習にはならない。

矢印キーに割り当てた「東南西北」。これなら使えそうだ

 価格は「萬子」「筒子」「索子」が1480円(税抜)、「東南西北(四風牌)」と「白發中(三元牌)」が880円(税抜)。ドスパラ秋葉原別館で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ