このページの本文へ

サードウェーブ、GeForce MX250搭載の薄型ゲーミングノートPCが発売

2019年07月19日 17時10分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは7月19日から、ゲーミングPC「GALLERIA」において、「NVIDIA GeForce MX250」を搭載する、薄型ゲーミングノートPC「GALLERIA GWL250YF」を販売開始した。販売は全国のドスパラ店舗とドスパラ通販サイト。価格は11万8778円。

 幅322×奥行き222×高さ15.95mmとモバイルノートのサイズに、3Dゲームが遊べるパフォーマンスを備えたという。ビジネス用のアプリケーションや、Officeソフトも快適に動作するとのこと。アルミ合金製でフラットな外観、落ち着きのあるガンメタリックカラーを採用しており、スマートな印象を与えるとする。重量は約1.2kgで、持ち運びが苦にならないとした。

 14型の非光沢ディスプレーを採用。スペックはOSがWindows 10 Home 64ビット、CPUはCore i5-8265U、メモリーは8GB、ストレージは256GB SSD。グラフィックスはNVIDIA GeForce MX250と、CPU内蔵のインテル UHD グラフィックス 620。リチウムポリマーバッテリーを採用しており、約10.2時間の稼働時間を実現する。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ