このページの本文へ

Windows 7サポート終了や消費税増税に向けた買い換えに向け

ドスパラ、「最新パソコン応援キャンペーン」開催

2019年07月11日 17時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラは7月11日、「最新パソコン応援キャンペーン」を開始した。

 2020年1月に迫ったWindows 7サポート終了に備えたWindows 10搭載マシンへの買換えや、消費税増税前の新製品の購入を検討しているユーザーに対して新モデルを提案するキャンペーン。アンケートに答えると、もれなく最新パソコンが2000円引きとなるクーポンがプレゼントされる。期間は9月30日まで、場所はドスパラ通販サイトおよびドスパラ店頭。

 ドスパラでは、消費税増税およびWindows 7サポート終了前にWindows 10搭載マシンへの買換えを案内・推奨するための特設サイトも設けている。オフィスに適したスタンダードデスクトップパソコン「Magnate IM」(6万458円)や、AMD Ryzen搭載ゲーミングパソコン「GALLERIA RJ5」(10万418円)などを買換え推奨製品として案内している。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ