このページの本文へ

USB 3.0/3.1対応により、USBメモリーやHDDの利用にも

手元スイッチでマウス・キーボードを切り替えられるUSB切替器、エレコムより

2019年06月25日 13時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは6月25日、複数のパソコンで4台までのUSBデバイスを切り替えて使用できるUSB 3.0切替器2製品を発表。7月中旬に発売する。

 USB 3.1/3.0のスーパースピードモード(規格値最大5Gbps)に対応し、マウスやキーボード以外にもUSBメモリーやHDDを共有する用途にも適している。切り替え用手元スイッチが付属しているため、切替器本体を手の届きにくい場所に置いても簡単に操作できる。また、手元スイッチはコネクタ接続なので使用しない場合は取り外すことができる。本体には選択中のパソコンが確認できるランプを備えるほか、接続したUSBデバイスが電力不足の場合に給電を可能にするUSB microBポートを搭載。

「U3SW-T2」(左)、「U3SW-T4」(右) 

 「U3SW-T2」は、4台のUSBデバイスを2台のパソコンで切り替えて使用できる。パソコンと接続するためのUSBケーブル(USB Type-A - USB Type-B)×2本が付属。価格は1万7280円。

 「U3SW-T4」は、4台のUSBデバイスを4台のパソコンで切り替えて使用できる。パソコン接続用USBケーブル×4本が付属。価格は2万3047円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース