このページの本文へ

1ポートおよび2ポート、最大65W出力の大容量モデルもラインアップ

USB PDに対応し20V/2.25Aも給電可能なUSB充電器、エレコムより

2019年06月11日 13時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2ポートタイプの「ACDC-PD0257BK」(左)、1ポートタイプの「ACDC-PD0145BK」(右)

 エレコムは6月11日、USB Power Deliveryに準拠または対応したUSB AC充電器4製品を発表。7月上旬に発売する。

 「ACDC-PD0357BK」および「ACDC-PD0257BK」はPD規格に準拠したUSB×2ポート充電器。USB AポートとUSB Type-Cポートを備え、USB Type-Cポートは接続端末に応じて出力は5V/3Aから20V/2.25Aの範囲で可変し、スマホやタブレット、ノートパソコンやNintendo Switchなどのゲーム機まで幅広く高速充電可能。最大出力は57W(USB Type-Cポート最大45W、USB Aポート最大12W)。ACDC-PD0357BKはUSB Type-C側がケーブル一体型となっている。

 「ACDC-PD0145BK」と「ACDC-PD0465BK」はPD規格に対応した1ポート充電器。USB-IFのPower Delivery規格正規認証品で、出力は5V/3Aから20V/2.25Aの範囲で可変。ACDC-PD0145BKは最大45W、ACDC-PD0465BKは最大65W出力、いずれもUSB Type-Cケーブル一体型。

いずれのモデルもACプラグが回転して挿した状態で充電器の方向を変えることができる 

 価格は、ACDC-PD0357BKが1万1502円、ACDC-PD0257BKが1万1502円、ACDC-PD0145BKが1万541円、ACDC-PD0465BKが1万2463円。いずれのモデルもコンセントに直接挿せるタイプで、プラグ部分が180度回転する構造の採用によりコンセントの他の口をふさぎにくく、ケーブル一体型モデルはおよそ2mのケーブルを備えるため取り回しが容易。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース