このページの本文へ

TaoTronicsイヤフォン「TT-BH07S」登場、最新SoC搭載で15時間再生

2019年06月07日 15時30分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンバレージャパンは6月7日、TaoTronicsブランドのワイヤレスイヤフォン「TT-BH07S」を販売すると発表した。販売開始は6月14日、価格は5378円。販売はe☆イヤホンをはじめとする、家電量販店、Amazon.co.jpなど。

 200万個以上を売り上げた「TT-BH07」をベースに開発し、クアルコムの最新SoC「QCC3034」を採用した。大幅な低消費電力化により、最長15時間再生できる。Bluetooth 5.0にくわえ、コーデックはAAC、aptX、aptX HDに対応し、iPhoneやAndroidスマホなどで高音質な音楽・動画再生を実現したとのこと。

 音質面も強化し、チタンコーティング仕様の6mm径のダイナミックドライバーを搭載。明瞭感のある高音と厚みのある低音の両立を実現したという。

 防水性能IPX5に対応しているため、雨天時やトレーニング時の使用にも最適だという。また、CVCノイズキャンセリング8.0を搭載しており、クリアな通話が可能とのこと。

 充電時間は約1時間30分。重さは16g (本体のみ)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン