このページの本文へ

レノボ、AMD Ryzen PRO搭載のビジネス向けノートPC

2019年06月04日 19時20分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レノボ・ジャパンは6月4日、モバイルワーカー向けノートPCの「ThinkPad X395」、「ThinkPad T495s」、「ThinkPad T495」の3モデルを発表した。 3つのモデルはそれぞれ「ThinkPad X390」、「ThinkPad T490s」、「ThinkPad T490」と同じ筐体を採用しつつ、プロセッサーに最新のAMD Ryzen PROを採用したノートPC。

 指紋認証・顔認証への対応、開閉式カメラカバーThinkShutterなど、セキュリティー面の機能が豊富で、ビジネス用途でも高い安全性を実現したという。タッチパネルモデルも選択可能。

 さらにThinkPad X395、ThinkPad T495sにおいては、ディスプレーの視野角を狭めてのぞき見を防止する「ThinkPad Privacy Guard」と、のぞき見を検知して自動的にThinkPad Privacy Guardを有効にする「ThinkPad Privacy Alert」機能を搭載したモデルも後日発表予定としている。

 ThinkPad X395は、AMD Ryzen 7/5/3 PROから選択可能。メモリーは最大16GB、ストレージは最大1TB SSD。ディスプレーは13.3型で、フルHDのIPS液晶とHD解像度のTN液晶を選べる。インターフェースは、USB Type-C×2、USB 3.1×2、HDMI、microSDスロット、マイク入力/ヘッドフォン入力、イーサネット。OSはWindows 10 Pro 64bit。 サイズはおよそ312×217.2×16.9mmで、重量は約1.28kgから。価格は18万1980円から。

 ThinkPad T495sは、AMD Ryzen 7/5 PROから選択可能。メモリーは最大16GB、ストレージは最大1TB SSD。ディスプレーは14型で、フルHD解像度のIPS液晶。インターフェースは、USB Type-C×2、USB 3.1×2、HDMI、microSDスロット、マイク入力/ヘッドフォン入力、イーサネット。OSはWindows 10 Pro 64bit。 サイズはおよそ329×226.15×16.7mmで、重量は、FHD/FHDマルチタッチモデルが約1.33kgから。省電力モデルでは約1.26kgからとなる。価格は19万4400円から。

 ThinkPad T495は、AMD Ryzen 7/5/3 PROから選択可能。メモリーは最大32GB、ストレージは最大1TB SSD。ディスプレーは14型で、フルHD解像度のIPS液晶/HD解像度のTN液晶を選べる。インターフェースは、USB Type-C×2、USB 3.1×2、HDMI、microSDスロット、マイク入力/ヘッドフォン入力、イーサネット。OSはWindows 10 Pro 64bit。 サイズはおよそ329×227×17.9mmで、重量は約1.57kgからとなる。価格は16万2540円から。いずれも発売日は6月4日となる。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン