このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

なぜGoogleマップの地図は変えなければいけなかったのか

Googleマップの劣化原因「地図」になにが起こったのか?

2019年05月27日 09時00分更新

文● 西田宗千佳 撮影●四宮義博 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フィードバックを送るにあたり、パソコン、Android、iPhoneとiPadでは、操作方法が異なる。画像をクリックすると「Googleマップ フィードバックを送信する手順」に移動します

修正希望は「フィードバック」で!

 ではどうすればいいのか? グラスゴー氏は「気がついたら、ぜひフィードバックを送って欲しい」と話す。

 グーグルはSNSをはじめとした多くの情報を見ており、そうした場所で「どうも地図が正しくない」とつぶやかれている情報も、改善には活かしている。ただ、単にSNSでつぶやかれた情報は、内容の正しさの判断が難しい面がある。

 そのため、正式なルートを通した「フィードバック」の方を優先に作業が行われている。だから「間違っている」と思った場合には、以下のリンクに説明されている手順で「フィードバックをするのが正しい」という。

Googleマップ フィードバックを送信する手順https://support.google.com/maps/answer/3094045

 なお、「Googleマップでは、利用者が移動したデータを使っているので、地図の正確さに関するフィードバックは、(利用者が移動することで)自動的に行なわれる」という言説もあるが、「これは正しくない」とグーグル側は説明している。個人の移動履歴はあくまで「個人のデータ」として蓄積されているのであり、マップの改善のためのフィードバックデータとして使っているわけではない、と彼らは説明する。

 そのためもあって「まずはフィードバックを」と、グーグルは働きかけているのだ。すでに説明されている通り、Ground Truthの効果として「フィードバックは迅速に反映できる」ようになっているのが、ある意味で不幸中の幸いである。

 では、「反映の高速化」や「オフライン・マップ」など以外に、これからの地図としてのGoogleマップの進化はどうなるのか? その点は、次回のレポートで解説したい。


前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン