このページの本文へ

デル、モバイルワーカーに最適とうたうキャリーバッグ3種類

2019年04月11日 15時50分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Dell プレミア スリム バックパック 15(PE1520PS)」

 デルは4月11日から、キャリーバッグの最上位シリーズ「Dell プレミア シリーズ」において、「Dell プレミア スリム バックパック 15(PE1520PS)」「Dell プレミア バックパック 15(PE1520P)」「Dell プレミア ブリーフケース(15 PE1520C)」を販売開始する。

 軽量のバックパックにパッド入りのハンドルがついているので、通勤時の持ち運びが快適だという。肩の輪郭に沿うS字型のストラップと、エアーメッシュ素材のバックパネルで、熱を感じずに持ち歩けるとのこと。キャリーケースに取り付けるためのストラップを用意。バックパックを上に乗せて簡単に固定可能で、飛行機やバス、列車で移動しやすいとしている。

 バックパック内部のポケットのついたメインスペースには、大事な文書や日用品を収納可能。ソフトな内張のファスナー付き前ポケットにはメガネや小物、外側のメッシュポケット(PE1520P)にはペットボトルや傘などを収納できる。

 携帯用充電器(別売)用ポケットの穴にケーブルを通すと、移動中もバックパック内のノートPCを充電して移動可能。

 PE1520PとPE1520Cは空港の手荷物検査や、米国のTSAセキュリティー・チェックポイントで、ノートPCを取り出さずにスムーズに通過できる設計を可能にした。

 1680デニールの丈夫なバリスティックポリエステル素材と、本革素材の組みあわせで、優れた耐久性とラグジュアリーなデザインを実現したとする。悪天候でも安心な優れた撥水加工を施したとのこと。軽量で耐衝撃性に優れたとするEVAフォームのクッションがノートPCをしっかり保護。

 地球に優しい溶液染色法Dellエコ ループ ソリューションを採用。従来の染色工程に比べ、廃水を90%、CO2排出量を62%、エネルギー消費量を29%削減したという。内側には自動車のフロントガラスから再生した耐水保護コーティング加工を採用。悪天候でも中身が濡れないとのこと。

 Dell プレミア スリム バックパック 15(PE1520PS)はサイズが幅300×奥行き120×高さ430mm。価格は9936円。 Dell プレミア バックパック 15(PE1520P)はサイズが幅300×奥行き190×高さ435mm。価格は1万1340円。Dell プレミア ブリーフケース 15(PE1520C)はサイズが幅390×奥行き135×高さ290mm。価格は1万1340円。

「Dell プレミア スリム バックパック 15(PE1520PS)」「Dell プレミア スリム バックパック 15(PE1520PS)」
「Dell プレミア バックパック 15(PE1520P)」「Dell プレミア バックパック 15(PE1520P)」
「Dell プレミア ブリーフケース(15 PE1520C)」「Dell プレミア ブリーフケース(15 PE1520C)」

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー