このページの本文へ

サードウェーブがプロフェクト・パートナーとして機材提供「eスポーツ部 発足支援プログラム」実施

アンガールズ田中さんも応援! 高校対抗の全国eスポーツ大会「STAGE:0」

2019年03月28日 20時15分更新

文● 市川/ASCII 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

競技タイトルは「クラッシュ・ロワイヤル」「リーグ・オブ・レジェンド」「フォートナイト」!

ゲームファンで有名なテレビ東京 男性アナウンサーの田口尚平さんが本大会の競技タイトルを説明

 STAGE:0の競技タイトルは「クラッシュ・ロワイヤル」「リーグ・オブ・レジェンド」「フォートナイト」。この3タイトルは、「ワールドワイドで展開しているゲームタイトル」「全世界の高校生たちに人気のあるゲームタイトル」「パブリッシャーから公認を得ていること」という基準に則って選定したという。

 各ゲームタイトルごとに優勝賞品を用意している。クラッシュ・ロワイヤルの優勝チームには「『クラロワリーグ アジア』シーズン2プレーオフに招待&プロ選手とのエキシビジョンマッチ対戦」の機会を、リーグ・オブ・レジェンドの優勝チームには海外でのアクティビティーツアーへの招待をプレゼントするという。なお、フォートナイトの優勝賞品については後日発表するとのこと。

サードウェーブと日本コカ・コーラも
eスポーツに取り組む高校生たちを全力でサポート

サードウェーブ 取締役副社長の榎本一郎氏が登壇。「第1回 全国高校eスポーツ選手権」で実施していた「eスポーツ部 発足支援プログラム」を継続すると発表した

 次に、STAGE:0のプロフェクト・パートナーであるサードウェーブから、取締役副社長の榎本 一郎氏が登壇。本大会を機に、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」で実施していた「eスポーツ部 発足支援プログラム」を継続すると発表した。3年間継続レンタルを条件に、「GALLERIA GAMEMASTER」の144Hz対応ゲーミングモニターとマウス付きデスクトップパソコン3台、ノートパソコン2台を2年間無償レンタルするというもの。

 榎本氏は「多くの高校生たちにeスポーツがなければ感じえなかったことを体感してもらえた点が、『第1回 全国高校eスポ―ツ大会』の大きな収穫でした。高校生たちとともにゼロから新しい文化を創出するという理念のもと、STAGE:0が成功するよう支援してまいりますのでよろしくお願いいたします」と並々ならぬ情熱を語った。

日本コカ・コーラ マーケティング本部 IMCコネクションプランニング&メディア 統括部長の今西 周氏

 STAGE:0のトップ・スポンサーである日本コカ・コーラから、マーケティング本部 IMCコネクションプランニング&メディア 統括部長の今西 周氏が登壇。「高校生たちが切磋琢磨することで、日本におけるeスポーツの競技レベルが向上するのはもちろん、そこで繰り広げられたドラマが世間一般の関心事として注目されることを期待しています。我々のブランドや製品を活用して、部活動に取り組む高校生たちをサポートしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします」と述べた。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ