このページの本文へ

「TH-32G300(32V型)」「TH-24G300(24V型)」など

パナソニック、ダブルチューナーを搭載した液晶テレビ「VIERA」3機種

2019年03月25日 18時00分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは3月25日、液晶テレビ「VIERA(ビエラ)」G300シリーズにおいて、「TH-32G300(32V型)」「TH-24G300(24V型)」「TH-19G300(19V型)」を発表した。販売開始は4月19日からで、市場想定価格は4万2120円前後から。

 別売のUSBハードディスクに放送番組を手軽に録画可能。2チューナー内蔵なので、放送を見ながら別の番組も録画できる「裏番組録画」機能にも対応する。

 「お部屋ジャンプリンク」に対応しており、別の部屋のディーガやビエラ(サーバー機能搭載)で録画した番組を、ネットワークを経由して本機で再生できる。

 TH-32G300は、6軸色補正などの色再現技術で、地デジなどあらゆる映像の色を美しく鮮やかに再現するという。リビングなどの明るい環境での視聴時も映像の細部まではっきりと美しく視聴できるとのこと。

 TH-32G300はサイズが幅73.3×奥行き7.1×高さ43.7cmで、重量は約5.5kg。TH-24G300はサイズが幅56.2×奥行き6.2×高さ34.4cmで、重量は約4.5kg。TH-19G300はサイズが幅44.0×奥行き5.4×高さ27.6cmで、重量は約2.8kg(すべてスタンドなし)。市場想定価格はTH-32G300が5万9400円。TH-24G300は4万8600円。TH-19G300は4万2120円前後。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン