このページの本文へ

総合満足度のトップはUQ mobile

格安SIMの総合満足度は76.7%、MMD研究所調べ

2019年03月19日 18時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MMD研究所は3月19日、「2019年3月格安SIMサービスの満足度調査」を発表した。

 「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」において利用率が高かった格安SIMの上位8サービスとY!mobileの利用者15歳~69歳の男女1350人を対象とした調査。

 満足度に関して5段階で聞いたところ、「とても満足」と「やや満足」を合わせ76.7%が満足と回答。サービス別の満足度についてはUQ mobileが84.6%で最も高く、次いでOCNモバイルONEが83.3%、mineoが82.0%。

 利用しているサービス利用者に対し、家族や友人に勧めるかという問い(NPS:ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)も行ない、推奨者から批判者を引いたスコアとしては、LINEモバイルが最も高く、次いでUQ mobileとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン