このページの本文へ

前後+車内も撮影する多機能ドライブレコーダーが登場

2019年03月09日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 合計3個のカメラを搭載し、前方はもちろんリアや車内も撮影できる「前も車内もリアカメラも!3カメラ同時録画ドライブレコーダー」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売がはじまっている。価格は9800円。

今や運転時には欠かせないドライブレコーダー。前方だけではなくリアや車内も撮影できるのは心強い

 1個は従来どおり車の前方を撮影するカメラ、もう1個は車の後方を撮影するバックカメラ、最後の1個はドライバーを撮影する車内カメラで構成されるドライブレコーダー。

前方と車内を撮影するメインカメラ。固定は吸盤で行う

 解像度はフロントカメラが最大1920×1080、車内カメラが1280×720、バックカメラが640×480でコーデックは高圧縮高画質のH.264を採用。 ナンバープレートの数字もはっきりと映すことができる。なお、電源周波数は50Hz/60Hzから設定できるので、LED信号機も問題なく録画可能。

付属の両面テープもしくはネジで固定するバックカメラ。ケーブルを繋ぐだけで設置は完了する

 対応メディアはmicroSDカード(128GBまで)。マイク、スピーカー、Gセンサーを内蔵しエンジンがOFFでも衝撃を感知すると自動的に電源が入り録画を開始するパーキングモードも備えている。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン