このページの本文へ

小さくてもハイビジョン/HDR録画が可能

コンパクトなドライブレコーダー「Everio GC-DK3」、JVCより

2019年02月19日 17時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
取り付けブラケットが付属

 JVCケンウッドは2月19日、JVCブランドよりフルハイビジョン/HDR撮影可能なドライブレコーダー「Everio GC-DK3」を発表。2月中旬に発売する。

 小型車への設置でも邪魔になりにくいコンパクトで薄型のボディを採用し、撮影機能はフルハイビジョン(1920×1080ドット/27.5fps)に対応。露出を変えた複数の撮影画像を合成するHDR機能により白とび/黒つぶれの少ない映像を撮影できる。

視界を遮りにくいコンパクトなボディ 

 エンジンONによる常時録画のほか、本体内蔵のGセンサーによって衝突を検知して録画するイベント記録、本体内のバッテリーで動作して駐車中の衝撃や動体感知で録画する駐車録画(待機時間の目安は最大25分程度)、静止画撮影などの機能を持つ。

 レンズ画角は水平およそ100度、垂直およそ52度(対角およそ111度)。記録メディアはmicro SDHCカード(4GB~32GB、16GBカード付属)。2型カラー液晶を装備。本体サイズはおよそ幅61×高さ54×厚み32mm、重量およそ57g。予想実売価格は1万7280円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン