このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第189回

中国市場のテコ入れ:

アップルiPhone XSレッドモデル投入か

2019年02月16日 08時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

画像はiPhone 8のレッドモデル

 アップルは売れ行きが落ち込む中国市場へのテコ入れにiPhone XS、XS Maxの新しいカラー、レッドモデルを投入する。中国メディアMyDriversが2月14日に報じた。

 MyDriversはサプライチェーンからの情報として、早ければ今年2月末にも新色「チャイナレッド」を投入するとしている。価格は1万元(約16万3千円)になると予測されている。

 iPhoneのレッドモデルと言えば「(PRODUCT)RED」が有名だ。そのためいくら売れ行きが落ち込んでいるとは言え、新たなる「赤」を投入するかどうかはかなり微妙なようにも感じる。

 とは言え中国では赤色(紅)が好まれるため、発売されれば人気が出ると考えられる。というか筆者も欲しいです。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中