このページの本文へ

パナソニック、業務用レベルの急速冷凍ができる冷蔵庫3機種

2019年02月13日 19時30分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NR-F655WPX(オニキスミラー)

 パナソニックは2月13日、業務用レベルの急速冷凍が可能とうたう「はやうま冷凍」を搭載する、パーシャル搭載冷蔵庫「NR-F655WPX」「NR-F605WPX」「NR-F555WPX」を発表した。販売開始は3月20日からで、想定価格は39万9600円前後から。

NR-F655WPX(ミスティスチールグレー)

 同社独自の肉や魚などの食材から、作り置き食品まで鮮度を長持ちさせられる「7daysパーシャル」に加え、新たに「はやうま冷凍」を搭載。業務用レベルの急速冷凍で食材だけではなく、家庭でつくったからあげやフライなどのおかず、下ごしらえした食材もおいしく冷凍できるという。この急速冷凍の冷却スピードをいかした新たな冷蔵庫の活用として「はやうま冷却」も搭載。「5分であら熱が取れる」「短時間でお肉の下味がつく」など、調理時間の効率化ができるとしている。

NR-F655WPX(フロスティロイヤルホワイト)

 無線LANに対応しているので、スマホアプリと連携すると、冷却時間を細かく設定したり、エコナビの運転状況や通知を手もとで確認したりできる。カラーはオニキスミラー、ミスティスチールグレー、フロスティロイヤルホワイトの3色から選択可能。

 NR-F655WPXは650Lで、サイズは幅750×奥行き745×高さ1828mm。想定価格は46万4400円前後。NR-F605WPXは600Lで、サイズは幅685×奥行き745×高さ1828mm。想定価格は44万2800円前後。NR-F555WPXは550Lで、サイズは幅685×奥行き699×高さ1828mm。想定価格は39万9600円前後。

カテゴリートップへ