このページの本文へ

企業の事務処理自動化を推進

日立システムズとRPAテクノロジーズが協業、「BizRobo! mini」ヘルプデスクを充実

2019年02月05日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日立システムズは2月5日、RPAテクノロジーズとの協業を発表し、「BizRobo! mini」のヘルプデスクサービスの提供を開始した。

 BizRobo! miniはRPAテクノロジーズが提供するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション:各種事務業務の自動化)。日立システムズでは同社のノウハウを活かしてBizRobo! miniを導入した企業向けのヘルプデスクサービスを提供する。

 日立システムズではチャットボットや音声認識、AIを活用したシステムを構築することで、多数の問い合わせにも迅速に対応するヘルプデスクを提供。総務などITに精通した人がいない部署においても気軽にRPAを導入可能にすることを目指すという。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ