このページの本文へ

横幅およそ290mm、マウスの移動スペースを広く取れる

白軸スイッチ搭載のコンパクトなメカニカルゲーミングキーボード、上海問屋より

2019年01月15日 13時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は1月11日、コンパクトサイズながら軽快な打鍵感を持つ「US61キー配列ゲーミングキーボード MOTOSPEED CK61」を発売した。

 横幅およそ290mmの61キー英語配列により、机上での専有面積が少ないコンパクトサイズ。キースイッチはクリッキータイプのKailh BOX Switch(白軸)を採用し、軽快な打鍵感を持つ。

RGB LEDを装備 

 また、RGB LEDバックライトを搭載しており点灯パターン切替やカラー切替が可能。Nキーロールオーバーやアンチゴースト、Windowsキーのロック、2msの高速レスポンスなどゲームに適した機能を持つ。

 PCとの接続はUSB。本体サイズはおよそ幅290×奥行き100×高さ40mm。価格は5722円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ