このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

厳選! アキバ最新ニュース第76回

「第4回秋葉原映画祭」応援合唱ケミカルライトコスプレ全部OK

2019年01月09日 16時00分更新

文● 梶井工太郎 編集●南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この連載は日々変化し続ける秋葉原の街の、ちょっとおもしろくて、ほんの少しだけ役に立ちそうな情報を紹介するコーナーです。

「秋葉原映画祭」公式キャラクター「嶋音ミル(しまねみる)」2019年版イラストレーションは、イラストレーターの「南野あき」氏が担当。祭+着物+神田明神をイメージしたメインビジュアルに仕上がっています

1月12~14日に「第4回秋葉原映画祭」開催
応援合唱ケミカルライトコスプレすべてOK!

 1月12~14日までの3日間、「第4回 秋葉原映画祭2019(AFF2019)」が開催されます。

第4回 秋葉原映画祭2019
・開催期間:2019年1月12~14日
 ・会場:神田明神ホール
 ・住所:東京都千代田区外神田2-16-2(Googleマップリンク)
 ・会場:秋葉原UDXシアター
 ・住所:東京都千代田区神田練塀町4-15(Googleマップリンク)
 ・会場:富士ソフトアキバシアター
 ・住所:東京都千代田区神田練塀町3(Googleマップリンク)

 「秋葉原映画祭」とは、アキバに来る方の好きなことを集めた、アキバならではの映画祭。アニメ作品を主体に、漫画やライトノベル、ゲーム、さらにはアイドルが主演する作品など、ポップカルチャー作品が上映されます。

 この映画祭の特徴は、「応援OK! 合唱OK! ケミカルライトもコスプレもOK!」の発声上映を初めて実施したこと。観客が一体となった、新しいカタチのエンターテイメントを楽しめます。今回は、上映する15作品のうち9作品が発声上映の対象となっています。また、映画上映以外にも、トークイベントやアイドルライブなども予定。詳しくは公式サイトにてご確認ください。

 なお、AFF2019ではコスプレ入場を認めていますが、今回は着替える会場の確保ができなかったため、入退場時などの混乱を避ける必要性から推奨されていません。コスプレを着用して観覧する場合には、トイレや通路を占領してしまわないように要注意です、ほかのユーザーへの配慮と、発声・応援上映のマナーを徹底し、参加者全員が楽しめる映画祭になるように心がけましょう。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ