このページの本文へ

Intel「Core i9-9900X」、「Core i9-9820X」

Skylake-X Refreshこと新型Core Xシリーズが販売開始

2018年12月14日 22時21分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのハイエンドデスクトップ向けCPU「Core X」シリーズ(開発コードネーム:Skylake-X Refresh)の販売が今日14日からスタートした。発売されたのは「Core i9-9900X」と「Core i9-9820X」の2モデル。

Skylake-X Refreshことハイエンドデスクトップ向けCPU「Core X」シリーズ

 新型「Core X」シリーズは、製造プロセス14nmでLGA2066プラットフォームに対応するハイエンドCPU。PCI Express3.0レーンは44レーンで、チップセットと合わせると68レーンをサポート。すべてのモデルがTDP 165Wとなるほか、TIMは放熱に有利なソルダリング仕様とされる。なお、対応チップセットは従来通りX299で、BIOSアップデートを行なえば現行マザーボードでも利用できる。

 
発売されたのは「Core i9-9900X」と「Core i9-9820X」の2モデル

 発売されたのは「Core i9-9900X」(10コア/20スレッド/3.5GHz/TB時4.5GHz/L3キャッシュ19.25MB)、「Core i9-9820X」(10コア/20スレッド/3.3GHz/TB時4.2GHz/L3キャッシュ16.5MB)の2モデル。リテールパッケージ版でクーラーは付属しない。

「Core i9-9900X」と「Core i9-9820X」。気になる上位モデルは来週発売予定となっている

 価格は「Core i9-9900X」が11万6580円(税抜)、「Core i9-9820X」が11万3680円(税抜)。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売を確認した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中