このページの本文へ

「Core i9-9980XE」、「Core i9-9960X」、「Core i9-9940X」、「Core i9-9920X」、「Core i7-9800X」

18コア/36スレッドのCore i9-9980XEなど5モデルが発売

2018年12月21日 23時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのハイエンドデスクトップ向けCPU「Core X」シリーズ(開発コードネーム:Skylake-X Refresh)から、18コア/36スレッドの「Core i9-9980XE」など計5モデルの販売がスタートした。

18コア/36スレッドの「Core i9-9980XE」など計5モデルの販売がスタート

 先週発売が開始された「Core i9-9900X」と「Core i9-9820X」の2モデルに続き、5モデルが新たに登場。注目は最上位モデル「Core i9-9980XE」(18コア/36スレッド/3.0GHz/TB時4.4GHz/L3キャッシュ24.75MB)で、価格は25万1980円となっている。

 基本スペックは、製造プロセス14nmでLGA 2066プラットフォームに対応するハイエンドCPU。PCI Express3.0レーンは44レーンで、チップセットと合わせると68レーンをサポート。すべてのモデルがTDP 165W。対応チップセットは従来通りX299で、BIOSアップデートを行なえば現行マザーボードでも利用できる。

7万円台から買える「Core i7-9800X」もラインナップ。対応マザーはX299搭載モデルだ

 その他のラインナップおよび価格は「Core i9-9960X」(16コア/32スレッド/3.1GHz/TB時4.4GHz/L3キャッシュ22MB)が21万3980円、「Core i9-9940X」(14コア/28スレッド/3.3GHz/TB時4.4GHz/L3キャッシュ19.25MB)が17万5980円、「Core i9-9920X」(12コア/24スレッド/3.5GHz/TB時4.4GHz/L3キャッシュ19.25MB)が15万480円、「Core i7-9800X」(8コア/16スレッド/3.8GHz/TB時4.4GHz/L3キャッシュ16.5MB)が7万5980円。

 パソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中