このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まさかの三十路で初水着。「川越CLEAR'S」伊織あいの記録的な集客にソフマップ沸く!

2018年11月28日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 お掃除ユニット「川越CLEAR'S」で班長を務める伊織あいさんが、1st Blue-ray&DVD「あい want ちゅ!」(発売元:グラビジョン、収録時間:BD 98分、DVD 88分、価格:BD 5184円、DVD 4104円)の発売記念イベントを11月24日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 CLEAR'Sは2011年に立ち上がったユニットだが、川越にも拠点ができた2013年に伊織さんが加入。それまでは介護福祉士として、7年くらい働いていたとのこと。アイドルとして5年活動してきて、ついにグラビア参戦となったのだが……なんといま30歳! 目を疑うレベルで幼く見える、おそるべし昭和生まれの水着デビューだ。

――30歳で1st作品なんて、まず聞いたことないですよ。

【伊織あい】私自身、こんな話をいただくなんて、びっくりしました。ちっぱい(=小さな胸)で、グラビアにあまり向いていると思ってなかったし……。でも、やりたかった仕事なので、すごくうれしいです。

――どんな映像になりましたか?

【伊織あい】9月にタイで撮ったのですが、プールで遊んだり、器具を使ってエクササイズしたり、花を浮かべたお風呂に入ったりしています。

――お勧めシーンは?

【伊織あい】飴を舐めているシーンです。全体的に爽やかなイメージなのですが、このシーンはいい感じにエロいと思います(笑)。黒い下着のベッドシーンも、普段と違う「大人の顔」を求められて頑張ったので、観ていただきたいです。

――そもそも介護福祉士が、どうしてアイドルになろうと思ったのですか?

【伊織あい】小さい頃から憧れていたんです。なれると思っていなかったのですが、地元(川越)にユニットができると聞いて、挑戦することにしました。

――これからもグラビア活動は?

【伊織あい】やりたいですね。みんなが求めてくれるなら。需要があれば!

 イベントは、参加チケットの配布が定員80人に達して完売。記録的な活況を呈した。グラビアの需要は確実にあるだろう。川越CLEAR'Sとしては、毎週木曜日に定期公演を行なっているが、12月2日に神谷柚月さんの復活ライブ開催。ライブハウス「川越Rotom」にて。ソロの活動については、SNSを参照してほしい。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ