このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「毎日が修行です」“永遠の17歳”若木 萌、Level30(30歳)カンストでも頑張る!!

2017年03月23日 19時00分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 永遠の17歳を掲げてアイドル活動をしている若木 萌さんが、4th DVD「Level30カンスト!」(発売:MACH VISUAL、販売:グラッソ/4104円)を発売。31歳の誕生日である3月19日に、アキバ☆ソフマップ1号店で記念イベントが行なわれた。

 「はましょー」こと浜田翔子さんも同じ年齢なのだが、浜田さんに比肩するレベルで見た目が幼く見える若木さん。ソロのイメージDVDを発売するのは2年半ぶりくらいで、タイトルの通り、Level30(30歳)がカンストする前に撮られた作品である。

――どんな内容の作品ですか?

【若木 萌】(30歳オーバーのDVDは)ふつうに撮っても売れないと思ったので、変わったことを、いままでと違ったことをやりたいと考え、チャプターを30個撮ろうかなと。でも、30チャプターもあると観る人も大変だと思うので、20~30秒しかない気軽なものから、じっくり見られるものまでメリハリをつけました。

――おすすめしたいシーンは?

【若木 萌】鎧を着ているシーンです。剣を使って本格的なアクションをしています。盾も使っていて、「こんなシーンは考えられなかった!」と思われそうな点がおすすめです。

――制服を着て、刀を持ったジャケットは?

【若木 萌】永遠の17歳というのを制服でアピール。刀は戦うという気持ちを、制服をはだけて座り込んでいるのは、やられちゃいそうだけど頑張る!というイメージを表現しています。

――制服を着てみた感想は?

【若木 萌】抵抗を持ったら着られなくなるので、いつまでも似合うためには着続けないといけません。そこに負けず毎日着て、制服を体になじませながら頑張りました。毎日が修行ですね(笑)。

 並々ならぬ日々の努力が、若さを保つ秘訣になっているという印象である。31歳を迎えても、「続けることが大切な仕事。ライブ活動やグラビアなど、いままで頑張ってきたことを生かして、着実にやっていきたい」と意思表明。イベント時に見せたツインテールも似合っていたし、永遠の17歳の活動はこれからも続く!

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ