このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

メイド服も着用、30歳でも山本梓はかわいい!!

2011年09月12日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テレビ神奈川「女子待機中」や文化放送「もっと!遊ぼーと!!」などにレギュラー出演中。タレントとして幅広く活躍している山本梓さんが、DVD「あず夏」(発売:竹書房/3990円)の発売記念イベントを10日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 4月で30歳を迎えた山本さん。今作は5月に沖縄で撮影をしており、30代になって初めて挑んだロケになっている。髪の毛も以前より短くなって、イメージも少し変わって見えるところがポイント。

――DVDの内容はどんな感じになっていますか?
【山本梓】バスケットボールをしている元気っぽいところもあれば、クルマを運転しているプライベートっぽいところも。黒い水着のシーンでは30歳らしい、大人っぽいところが見られますよ。カフェの店員という設定でメイド服も着ました。

――30代になってしばらく経ちますが、どんな感想?
【山本梓】29歳とは違うなと感じますね。30歳だと言うとすごく驚かれます。でも、大人としての自覚を持ちたいですよね。すぐ怒ったりしないように、穏やかにいこうと思います。

――よく言われると思いますが、結婚のほうは?
【山本梓】母親が心配しちゃって……。今までは「30歳までに」と言っていたけれど、これからは「35歳までに」と言おうと思います(笑)。

 最近はヘラクレスオオカブトムシのオスとメスを飼っていて、毎日見るのが楽しいとのこと。あくまでマイペースに過ごしている印象である。見た目的には確かに30歳には見えないし、グラビア引退宣言もしていないので、今後も全国のファンのためにぜひ頑張ってもらいたい。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ