このページの本文へ

エイムネクスト宮崎県・高鍋事業所にて開校

サードウェーブ、Unreal Engine4の社外向けトレーニング事業を開始

2018年11月28日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは11月28日、エイムネクストと協業でエイムネクスト宮崎県・高鍋事業所にてUnreal Engine4の社外向けトレーニング事業を開始すると発表した。

 VRやARの普及とともにUnreal Engine4(UE4)の利用ニーズは更に高まると予想されるが、VRコンテンツ開発ができるクリエイターやUE4を扱えるエンジニアは不足しているという。サードウェーブでは2017年9月にUE4のスクール「Training Camp」を開講し、UE4の基礎技術を習得できるトレーニングサービスを展開している。

 エイムネクストは、製造業を中心に業務コンサルティングや業務システム・組込みソフトに関するコンサルティング、設計・開発、人材育成などの幅広いサービスを提供。2018年7月より古民家とログハウスからなる宮崎県・高鍋事業所を開所し、高鍋町とITのまちづくりに向けた包括連携協定を締結し、新規サービスの立ち上げを進めている。

 新たに開始する事業は、エイムネクスト宮崎県・高鍋事業所にハイスペックPCを設置したトレーニング施設にUE4のトレーナーを配し、主に企業に所属するエンジニアやデザイナー、製造業や建設業等でVRコンテンツの開発を習得したい方を対象に、短期集中でUE4の基礎技術を習得できるトレーニングサービスを展開するもの。今後、UE4だけでなくプログラミングの初心者向けトレーニングやロジカルシンキングトレーニング、既に東京で展開している経営シミュレーショントレーニング(CELEMI)なども追加するという。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ