このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第121回

修理プログラムを発表:

アップル、13インチMacBook Proにデータ消失の恐れ

2018年11月14日 08時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載モデル)

 アップルは一部の13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載モデル)が搭載しているSSDに、データの消失やドライブ故障が起きる可能性のある不具合が見つかったと11月9日に発表した。

 この不具合が確認されているのは、2017年6月から2018年6月までの期間に販売された13インチMacBook Proに搭載されているSSDだという。

 アップルは対象となるSSDを無償で修理するとアナウンスしている。対象製品かどうかは、修理プログラムを案内しているページにシリアル番号を入力することで確認できる。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中