このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第127回

15インチの上位モデルのみ:

MacBook ProでRadeon Pro Vega搭載が選択可能に!

2018年11月17日 10時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは15インチMacBook Proの上位モデル(2.6GHz 6コアプロセッサ、512GBストレージから)のカスタマイズオプションに、AMDのGPU「Radeon Pro Vega」を11月15日に追加した。

 選択できるGPUはRadeon Pro Vega 16とRadeon Pro Vega 20の2種類。費用はそれぞれ2万7500円(税別)と3万8500円(同)だ。

 アップルによると、標準搭載されているRadeon Pro 560Xと比較してグラフィックス性能が最大60%高速になるという。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中