このページの本文へ

タッチパネル液晶で簡単操作

ブラザー、読み取り速度を向上させた小型ドキュメントスキャナー「ADS-1700W」

2018年10月16日 14時20分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ADS-1700W」

 ブラザーは10月16日、ドキュメントスキャナー「JUSTIO」の新製品として読取速度を従来機種より向上させたコンパクト機「ADS-1700W」を発表。11月上旬に発売する。

 従来モデルではおよそ18枚/分だった読み取り速度をおよそ25枚/分(カラー/モノクロとも)に向上。2.8型タッチパネル付きカラー液晶を搭載することで簡単に操作できる。無線LANを搭載し、ワイヤレスでPCと接続できる。

給紙トレイを兼ねるトップカバーを閉じるとコンパクトな直方体形状となる 

 解像度は最大600×600dpi、本体サイズはおよそ幅300×奥行き103×高さ83mm、重量およそ1.41kg。予想実売価格は4万500円。

曲がらないカード類をスキャンするためのスロットを装備(左)、タッチパネル液晶によりプッシュスキャンが可能(右) 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン