このページの本文へ

雨の中実施されたGeForce RTX 2080 Tiの深夜販売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの新型GPU「GeForce RTX 2080 Ti」搭載ビデオカードの深夜販売が27日(木)に秋葉原で行なわれた。実施したのはTSUKUMO eX.、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の3店舗だ。

27日(木)の0時に販売解禁となった「GeForce RTX 2080 Ti」搭載ビデオカード

 先週の「GeForce RTX 2080」搭載ビデオカードに続く深夜販売となった秋葉原。あいにくの雨模様の中、各ショップの前には「GeForce RTX 2080 Ti」搭載ビデオカードの購入希望者が列を作った。

発売されたのは全部で8モデル。27日の開店時から販売するショップもある

 発売されたのは、ASUS「DUAL-RTX2080TI-O11G」、Colorful 「iGame GeForce RTX 2080 Ti Advanced OC」、GIGABYTE 「GeForce RTX 2080 Ti WINDFORCE OC 11G」「GeForce RTX 2080 Ti GAMING OC 11G」、 MSI 「GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」、Palit「GeForce RTX 2080 Ti GamingPro OC、ZOTAC 「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti AMP」、玄人志向「GK-RTX2080Ti-E11GB/WHITE」の計8モデル。

 価格は税込約18万円~約19万円。いずれもメーカーオリジナルファンを搭載した製品で、なかには重量1.87kgというヘビー級のモデル( MSI 「GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO」)もある。

価格は税込約18万円~約19万円。完売するモデルも多くあった

ドスパラ秋葉原本店では0時前に約20名が行列

TSUKUMO eX.の店内商で品の受け渡しを待つ人々

終電時間も迫るため、購入者は足早に帰路についていた

 前日にあたる26日(水)から事前会計が始まったTSUKUMO eX.、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の3店舗。出足は好調で、最終的には合計で約50名ほどが購入していた。なお、気になるパフォーマンスについては「Turing無双!TITAN Vをも超える「GeForce RTX 2080 Ti/2080 Founders Edition」速攻レビュー」を参照してもらいたい。

ドスパラ秋葉原本店やTSUKUMO eX.では、本日限りの実機デモを実施。購入はしないが、デモを見に来たという人も数人いた

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中