このページの本文へ

NVIDIA「GeForce RTX 2080」

静かに行なわれた「GeForce RTX 2080」の深夜販売

2018年09月20日 03時30分更新

文● 山県、ドリル北村 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの新型GPU「GeForce RTX 2080」搭載ビデオカードの深夜販売が19日(木)に秋葉原で行なわれた。実施したのはTSUKUMO eX.、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の3店舗だ。

新型GPU「GeForce RTX 2080」搭載ビデオカードの深夜販売が開催

 直前に最上位「GeForce RTX 2080 Ti」搭載モデルの発売が延期されたものの、予定通り登場したのが「GeForce RTX 20」シリーズ下位モデルの「GeForce RTX 2080」搭載ビデオカードだ。価格は税込約12万円~約13万5000円。

発売されたのは6メーカーから8モデル

 発売されたのは、ASUS「DUAL-RTX2080-O8G」、Colorful 「iGame GeForce RTX 2080 Advanced OC」、GIGABYTE 「GV-N2080GAMING OC-8GC」「GV-N2080WF3OC-8GC」、 MSI 「GeForce RTX 2080 VENTUS 8G OC」「GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO」、Palit「GeForce RTX 2080 GamingPro OC」、ZOTAC 「ZOTAC GAMING GeForceR RTX 2080 AMP」の計8モデル。

価格は税込約12万円~約13万5000円ほどとなっている

 いずれもメーカーオリジナルファンを搭載した製品で、カードの厚みは3スロットの製品もあるので注意が必要。在庫は一部モデルを除き各ショップともに潤沢で、すぐに売り切れるという心配もなさそうだ。

ドスパラ秋葉原本店ではテクニカルライター高橋敏也氏と声優の村井理沙子さんによる「カウントダウンイベント」が行なわれた。NVIDIAの高橋一則氏(写真右)も飛び入り参加

 19日の夜から事前会計を行なったTSUKUMO eX.、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の3店舗だが、いずれも静かなスタート。20日0時の解禁後に製品を受け渡したが、購入したのは約10名といったところだった。

全体的に静かな深夜販売となった秋葉原

 なお、気になるパフォーマンスについては「Turing無双!TITAN Vをも超える「GeForce RTX 2080 Ti/2080 Founders Edition」速攻レビュー」を参照していただきたい。

TSUKUMO eX.では店頭の特設カウンターで商品をお渡し
ドスパラ秋葉原本店とTSUKUMO eX.でGeForce RTX 2080搭載PCを展示するも……
NVIDIAのウェブサイトにまだドライバーがアップロードされておらず、マシンを動作させて性能をチェックすることはできなかった
ツクモ12号店が深夜販売便乗セールを実施。ストレージやメモリー、GeForce GTX 1080 Tiなどの特価品を販売していた

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中