このページの本文へ

雷サージ吸収素子「X3」を内蔵

雷による被害からPCなど電子機器を守る雷ガード

2018年08月27日 22時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは8月27日、雷による被害からパソコンなどの機器を守る雷ガード「TAP-SP309BK」「TAP-SP309W」を発売した。2製品ともに価格は1598円。

TAP-SP309BK

TAP-SP309W

 落雷時に高所にある電柱や電線などに瞬間的に発生する「雷サージ」。この雷サージが電源線に侵入してしまうと、パソコンなどの電子機器が故障する恐れがある。

雷サージ吸収素子「X3」

雷サージ確認用ランプ

 2製品には新開発の雷サージ吸収素子「X3」を内蔵しており、電線の近くに落雷した際に起る雷サージから電子機器を守ってくれる。雷ガード作動時は確認用のランプが点灯するため、雷ガード機能が正常に機能しているかを一目で確認できる。

 そのほか、ホコリが原因で発生するトラッキング火災を予防する絶縁キャップ、2極プラグとアース付き3極プラグのどちらでも差し込める3極・1個口タイプを採用する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン