このページの本文へ

サンワサプライ、雷サージを吸収してくれる電源タップ

2018年07月30日 14時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは7月30日、2極・6個口雷ガード電源タップ「TAP-SP2116MGシリーズ」を8月上旬に発売すると発表した。

TAP-SP2116MG-1W底面についたマグネット

 電線近くに落雷した際に発生する「誘導雷」の雷サージから接続機器を守る電源タップ。本製品に内蔵されている素子が雷サージを吸収し、パソコンや周辺機器などの破損・故障を防いでくれるという。雷ガード作動時は確認用のランプが点灯するため、雷ガード機能が正常に機能しているかどうかをひと目で確認できるとのこと。

 そのほか、トラッキング火災を予防するための絶縁キャップ、すべての差込口に付いたホコリの侵入を防ぐシャッター、スチール製デスクやクラック・キャビネットの側面など様々な場所に仮固定できる底面マグネットが搭載されている。

 電源コードの長さが異なる3種類を用意。TAP-SP2116MG-1W(長さ1m)の価格は2160円、TAP-SP2116MG-2W(長さ2m)の価格は2376円、TAP-SP2116MG-3W(長さ3m)は2592円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン