このページの本文へ

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」第15回

金の蔵2500円飲み放題コースが安くてコスパ◎ メニューが豊富でお得!

2018年07月20日 19時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今回行ってきたのは「金の蔵」です!

 アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載では、全国各地にチェーン展開している居酒屋を取材し、おすすめメニューなどを紹介します。通常のグルメレポートと異なるのは、料理やお酒などドリンクメニューの紹介以外にも、どういったお店なのか店内状況に至るまで、実際に利用する人目線でお届けします!
※あくまでもナベコが取材した店舗を基に記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによって環境が異なる場合もございます。予めご了承くださいませ。

 チェーン店はメニューが豊富だったり、値段も比較的安価だったりと利用する機会が多いですよね? ただ、意外と困るのが「公式サイトなどではわからないこと」もあるという点。たとえば、お箸が割り箸なのか、おしぼりはタオルなのか、などなど。飲み会などのシーズンでは、幹事を務める人が出席する人の要望にできる限り応えるという使命が(たぶん)ありますよね。そういうときに役立つような情報も本連載で紹介します。

 今回は「金の蔵」。この連載で以前も訪れており、その時はアプリのクーポンのオトクな活用法を紹介しました。ですが、金の蔵を手ごろに利用する方法はそれだけではなかった。宴会コースが常識外れに安くてコスパ抜群でした。

店舗情報
「金の蔵」
公式サイト:http://www.sankofoods.com/shop/kinjr/
料理ジャンル:定番系は軒並み
看板メニュー:「激うまチーズタッカルビ」(590円)、「絶品大餃子~3種のタレ~」(590円)など

飲み放題込み2500円の激安コースを頼んでみた

 とある平日の20時ごろ、都内の金の蔵に行ってきました。気温が高くてお酒日和。金の蔵は予算が安いということもあって、学生らしい若いお客さんでにぎわっていました。私は、あらかじめ席を予約していたので、スムーズに席に座ることができましたよ。ふふふ。

 この日の目当ては「2500円飲み放題付きコース」。なんと金の蔵には、2500円(税込)で食事をしっかり食べられて、ビール込みの飲み放題も付くという神コースが存在するのです。

 「2名様以上で利用可」「当日注文オーケー」と書かれていましたが、念のために電話であらかじめ利用人数とコースを伝えておきました。2名からコースを利用できるというのは、あまりないからなにげうれしい。なお、コースの内容はシーズンや店舗によって異なる可能性があります。詳細は直接店舗に問い合わせてみてください。

 さあ、たくさん飲むんだ! うれしいことに、飲み放題の対象にはビールも含まれています。手ごろな価格なのにパフォーマンスが良いです。間違えないでくださいね、「料理付きで2500円で飲み放題」ですからね!

「アサヒスーパードライ」

 1杯目はビールで!

 金の蔵は「アサヒスーパードライ」。こちらの連載では、ビールの液体と泡の比率を必ず測っており、今回のビールは、実寸で液体10cm、泡4cmでした。理想の割合が7:3と聞いたことがあるので、そこそこ理想に近いです。

きれいな比率のビールを飲めるのは金の蔵!

 黄金比のビールでカンパーイ。

 繁盛したにぎやかな雰囲気の中で冷えたビールをグビグビっと。辛口のスーパードライが喉をカーッと抜けていきます。このために生きている!!

今宵も居酒屋巡りはじまりまーす!

タッチパッドでお酒をサクサク注文

 あらためてお伝えしますと、金の蔵は「東京チカラ飯」などを手掛ける三光マーケティングフーズの居酒屋ブランドで、おつまみが290円からという手ごろな価格が売りです。

 この日行った店舗は、少し照明が暗めでいかにも居酒屋というお酒が進みそうな雰囲気でした。広いフロアには、テーブル席、個室、カウンターなど、いろいろなニーズに対応できるような様々なタイプの座席が。前回行った別の店舗は、仕切りが少なくオープンな雰囲気でしたが、今回の店舗は仕切りが多く、テーブル席でも多少プライベート感があったので、カップルでも使い勝手がいいのかもしれません。

 ちょっと気になるお箸とおしぼりをチェック。お箸は、木製のしっかりとしたタイプでした。使い捨ての割り箸はちょっと、という人にはポイントです。おしぼりは使い捨てのペーパータイプのもの。

お箸です
おしぼりです

 コースだと料理内容があらかじめ決まっているので、ドリンク以外は特に注文することはなくてラクチン。ドリンクは卓上に設置されているタッチパッドでサクサク注文できました。1杯目のビールは、注文してから特に待たされることなくスムーズに持ってきてもらえました。

金の蔵おなじみのタッチパッドでドリンクを注文します!

肉と肉&ピザと飯! 攻めすぎのコース料理

 さて、怒涛のコース料理です。この日は、2500円でデザート含む7品が提供されました。コースの内容や実施の有無は店舗によって異なるので、ご注意ください。また、メニューも変更している可能性がありますので、ご了承くださいませ。

韓国風チョレギサラダ

 最初に出てきたのはチョレギサラダです。栄養バランスの観点からも、野菜はしっかり食べたいものですよね。シャキシャキレタスに、さっぱり韓国風の味付け。ゴマ油の風味と海苔の香りが香ばしかったです。シンプルですが、欠点がないメニュー。キムチがのっているのもポイント。

おつまみサラミ

 続いては「おつまみサラミ」。こちらはサラミを薄くスライスしたもの。辛子が添えられています。塩気でお酒が進むので、飲み会の最初から最後までずっと楽しめます。こちらもシンプルだけど、酒飲みのツボをおさえていますよ。

チキンバスケット

 そしてやってきた「チキンバスケット」。唐揚げ、オニオンリング、ポテトがふんだんに入っています。ケチャップも添えられていましたよ。揚げ物盛り合わせだ! テンションが上がります! バスケットもかわいい!!

みんな大好き鶏の唐揚げ。茶色料理軍団の到来です

 唐揚げは説明するまでもないですが、衣までしっかり味がついていて、お酒のアテにぴったりでした。意外に、といっては失礼かもしれませんが、身がパサパサしているとかはなく、ジューシーでしたよ。

実はすぐになくなるオニオンリング。安定のおいしさです

 私が好きなのはオニオンリング。サクッとした衣の中にみずみずしい玉ねぎが入っているって、なんかいい。塩味がついているので、ケチャップをつけなくても、パクパクといけました。

ボルケーノチキン

 揚げ物は正義。そんなことを思っていたら、チキンバスケットを食べている最中に「ボルケーノチキン」がやってきました。チキンに次ぐ、チキンです。アツイです。

 チキン攻め戦略は金の蔵のテッパンなのでしょうか。そんな思案はひとまず置いておいて、ボルケーノチキンは揚げたチキンに甘辛のタレを絡め、スパイシーなパウダーで仕上げた南国風のチキン料理です。チキンの下には揚げパスタのような「とまらんぼう」が敷かれています。

鶏の唐揚げとはちょっと異なる味でした。ちょっとだけピリ辛

 驚いたのはボリューム。2人ぶんで4つ以上チキンがあります。チキンバスケットも出てきたあとで、この量とは!

 チキンはサクッとした衣で、ほどよいピリ辛具合でした。辛党な私としてはもう少し辛くしてもイケるのですが、多くの人が食べられる味です。

 チキンの下にあるとまらんぼうは、カリカリ食感で薄く塩味がついていて、本当に止まらなくなります。

ピザです! ピザ!

 ボルケーノチキンと同時に、ピザも登場。おそらく「照り焼きチャーシュー和風ピザ」で、甘しょっぱいタレにマヨネーズがのっているのが特徴。

金の蔵でオススメしたいピザ。普通においしいっていうのが安定感あって大好きです

 小さめのピザですが、見た目の印象より生地は厚めで、具材もしっかり乗っていました。こってりまろやかな味で、お腹にたまります。金の蔵はピザがなにげにレベルが高いです。

レタス炒飯

 今度はレタス炒飯。これも、前のメニューから立て続けに提供されました。おそらく、コース料理はスタートと同時にいっきにつくり、バシバシ提供していくスタイルなのでしょう。

 怒涛の炭水化物ですが、パラッと香ばしく炒めた炒飯は、サラサラと飲むように食べられるものです。レタスのシャキッとした食感がちょっとしたアクセントで、とてもおいしかったです。

バニラアイスです

 デザートのバニラアイス。提供された時間は、飲み始めてからわずか30分程度。他の料理もまだまだ食べ切れていませんが、アイスは溶けるので、とりあえずいただきます。

 うん、冷たくて喉に気持ちいい。ひとくちサイズなので、よい口直しになります。

 まるでジェットコースターのように次から次へと料理が提供されました。テーブルが徐々に料理で埋まっていく様子は見ものです。さすがにせわしないとも感じましたが、料理の提供が遅いよりずっといいですものね。ありがたいです。

ビール付きの飲み放題は定番を押さえている

 飲み放題なので、お酒も目に止まったものからドンドン飲んでいきました。

ゴールデンクリッパー

 気になったのは「ゴールデンクリッパー」というお酒。オレンジジュースやピーチブランデー、ジンなどでつくるカクテルです。あまりチェーンの居酒屋では見かけません。飲んでみると、同じくオレンジ系のカクテルであるスクリュードライバーに近い味でした。フルーティーで飲み口がいいのに、お酒の風味も強く、お酒好きな女子にウケがいいかもしれません。

おいしい無糖紅茶ハイ

 他店ではあまり見かけない「無糖紅茶ハイ」も注文。無糖なので、ウーロン茶を飲んでいるような感覚。お酒の味をあまり気にせず飲めるので、箸休めのような感覚になりました。といっても、アルコールが入っているので、飲みすぎには注意。

ブラックニッカハイボール

 ハイボールは「ブラックニッカ」でした。カットレモンも添えられていて爽やかに飲めました。炭酸が少し弱めに感じましたが、ハイボールは飲みやすいし食事にも合うので、いうことはありません。

レモンサワー

 レモンサワーも。自分でレモンを搾るタイプのものではなく、サワーにレモン味がつけられているもの。甘すぎず、酸っぱすぎず、すっと飲めました。まるで水のよう! 実際、この日は揚げ物でテンションが上がっていて、レモンサワーなどをゴブゴブ飲みしっかりと酔っぱらってしまいました。

梅酒ロック

 梅酒ロックを飲んだころには記憶があいまいになっているのですが、梅酒はさらりとしていてチョーヤの梅酒のようなイメージ。ソーダ割りなどではなくロックで飲むのが正解です。飲みながら記事を作るって楽しいんですけど、酔っぱらうと記憶が薄れるのが難点です。でも本当に楽しいから気にしたことはありません。

金の蔵の飲み放題コースはボリューム満点で食い倒れできました

 前回金の蔵に行ったときの記事が好評だったので、再訪しました。前回とは異なり、飲み放題コースを注文してみました。料理の数はとても満足。ドリンクの種類も豊富なので、迷ったときは飲み放題コースにするのがオススメ。

いっぱい食べられて、いっぱい飲めて満足! でも……

 金の蔵の2500円コースを体験したところ、料理のボリュームがあまりにも多くて驚きました。チキンに次ぐチキン、ピザに次ぐ炒飯と、攻めていました。私は決して小食ではないのですが、全部食べ切るのには一苦労。4人前後で行くとちょうどいいのかな、と思います。

 お刺身などはありませんでしたが、2500円で飲み放題付きでここまでのボリュームの料理を楽しめるなら、コスパ重視で考えると間違いなく最強。

 金の蔵ではほかにも、2800円の食べ飲み放題コース、3500円の食べ飲み放題コースなどもありました。コースの内容や価格の詳細は、店舗やシーズンによって異なるようですが、それでも居酒屋チェーンの中できっての割安コースが多いので、注目です。

 ただ、先述したように、おそらくコースの注文が入ってからいっきに提供する仕組みみたいなので、アイスもすぐに出てくるのが難点かな。できればドリンクラストオーダーの時間に合わせてもってきてもらえたらうれしかったです。

細かくは書いていませんが、お酒は今回もいっぱい飲んでます

チェーン居酒屋特有の広い洗面所で使いやすい

 お手洗いは男女別になっており、女性用に入ったところ、広い洗面所があって、個室は2つありました。ゆったりした洗面所が魅力ですし、個室の中も広々としています。

お会計は言うまでもなく1人2500円

 ひとり2500円のコースなので、2名で利用してぽっきり税込5000円でした。お酒は、ひとり6杯ずつ程度飲んでおり、計12杯頼んでいます。それでひとり2500円とは、完全にもとをとった気分です。今回も勝ってしまいました。敗北を知りたいです。


金の蔵 2500円コースを使えそうなシチュエーション
・料理をいっぱい食べたい人
・安上がりな飲み会が好きな人
・揚げ物が好きな人
・若い人の飲み会
・4人以上の飲み会


■「金の蔵」で好きなメニューを教えてください

 みなさんは「金の蔵」に行くとなにを頼みますか? ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!