このページの本文へ

6.3型有機ELやデュアルカメラ搭載のミドルスマホ「Galaxy A8 Star」

2018年07月19日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大きめサイズの有機ELディスプレーやデュアルカメラを装備する、サムスン電子のミドルレンジスマートフォン「Galaxy A8 Star」がイオシス アキバ中央通店に入荷。店頭価格6万4800円で販売中だ。

コスパに優れた、ミドル向けのGalaxyスマホ「Galaxy A8 Star」がアキバのイオシスで販売されている

 画面サイズはは大きめの6.3型で、狭額縁な「Infinity Display」を採用したミドルレンジスマートフォン。高画素のデュアルカメラも備えた高性能機種であり、コストパフォーマンス重視のGalaxyファンにオススメだ。

 ディスプレー解像度は1080×2220ドット、SoCはSnapdragon 660、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GBを実装。OSはAndroid 8.0を搭載している。

縦長で狭額縁な2K解像度の「Infinity Display」を採用。4GBメモリーやデュアルカメラを搭載するなど、なかなかスペックが高い

 背面に1600万画素+2400万画素構成のデュアルカメラを実装、フロントには2400万画素のインカメラを内蔵している。そのほか、指紋認証センサー、3700mAhと大容量のバッテリー、イヤホンジャックなどを備える。

 nanoSIM×2のデュアルSIM仕様で、ネットワークはLTEバンド1/3/4/5/7/78/12/17/34/38/39/40/41などに対応する。

コネクターはType-Cで、イヤホンジャックも装備。カラバリはブラックとホワイトの2色が入荷している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン