このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第231回

「沖縄風彩り野菜炒め丼」とは:

セブン沖縄フェアで「沖縄ちゃんぽん」の存在を知る

2018年07月19日 12時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「1/2日分の野菜!沖縄風彩り野菜炒め丼」
セブン-イレブン・ジャパン
7月17日発売
価格498円
http://www.sej.co.jp/company/news_release/news/2018/_128722.html

沖縄ちゃんぽんはご飯です

 セブン‐イレブン・ジャパンは「沖縄フェア」を7月17日から全国のセブン-イレブン店舗で、2週間限定で開催中。沖縄県定番のメニューや、沖縄県産の原材料を使用した商品などを揃えている。

 たとえば、ランチョンミートと玉子焼きを挟んだ沖縄定番の「ポーク玉子おむすび」(170円)、ゴーヤの使用量が昨年対比で約2倍という「期間限定!ゴーヤチャンプルー」(300円)などの沖縄料理もあれば、「沖縄県産黒糖のオールドファッション」(120円)など、沖縄県産の素材を使った商品もある。

セブン-イレブンの宣材写真。こんなふうにきれいに盛り付けたかった……

 その中で、ふと目に止まった料理があった。「1/2日分の野菜!沖縄風彩り野菜炒め丼」である。沖縄風の野菜炒め……? なんだかわかるような、わからないような。いわゆるチャンプルーとは違うのだろうか?

レンジでチンするとシズル感満載になる

 説明を読むと、「キャベツ、玉ねぎ、じゃがいも、人参、ほうれん草を使用した、1日に必要な野菜の1/2が摂れるという沖縄の定番『沖縄ちゃんぽん』のオリジナル商品」とある。野菜とスパム、玉子を高温短時間で炒めることにより、素材の食感を感じられる仕立てになっているとのこと。沖縄県産の塩「シママース」と、同県産の泡盛「久米仙」を使用しているそう。

 沖縄ちゃんぽんとは何か……といえば、ざっくり言うと、野菜と肉を炒めて玉子でとじ、ご飯にかけたものらしい。いわゆる長崎ちゃんぽんとは違い、麺類ですらないのだ。使われる野菜と肉は、お店によってまちまちとのこと。セブン-イレブンではスパムを使っているが、沖縄ではコンビーフハッシュを使うところも多いのだそうな。

 みなさん、知ってましたか。筆者は沖縄を訪れたことがなく、知らなかった。アスキーグルメで何本も記事を書いているのに、無知、不覚としか言いようがない。せっかくなので食べてみることにした。

セブン-イレブンの丼もの恒例、セパレートタイプ

 具材的には中華丼っぽくもある。でも玉子でとじているから、カツ丼のような感じもある。野菜炒めの玉子とじ。ありそうでなさそうなメニューといえようか。ところで、セブン-イレブンの丼もの弁当は具材と白米部分がセパレートのタイプになったが、これがどうも上げ底のように感じられ、個人的にはちょっと不満ではある。

盛り付けには、器用さがすこしばかり求められる
白米の上にのせるとこんな感じ

 食べてみると、ふしぎーな味。やさしー、といえばよいのかなあ。まろやかで、カドのないテイスト。味付けが濃いのだけれど、白米の上にのるから、問題なしといったところ。野菜だけだとちょっとさみしいところ、スパムの肉々しさがよい感じ。

 具材を高温短時間で炒めたとうたうだけあり、具材感がそこそこ感じられるのはうれしい点だ。とくに野菜はふにゃふにゃではなく、歯ごたえがそれなりにある。そのあたりが食べごたえにつながっているのは評価したい。

 ただ、それでもちょっと量が足りないかな、もっとボリュームがあれば……と思わなくもない。白米部分はもう少し多くしてほしかった。それでも、コンビニ弁当ではあまりない雰囲気のユニークな弁当といえる。前述したように、筆者は沖縄に行ったことがなく、どれだけ現地の沖縄ちゃんぽんを再現できているかはなんともいえないのだけれど。

 今回はグルメ担当のナベコさんにも食べてもらった。

グルメ担当・ナベコさん。好きな沖縄料理は「オリオンビール」。料理だっていってるだろ!

ナベコさん「想像以上に玉子感。だしと醤油系の味がしっかりついていました。レトルトパウチの親子丼を食べた時の印象に近いです。味が濃いので単調になりそうなところ、野菜の食感がアクセントに。ただ、スパムが小さいカットなため食感が柔らかくなりすぎていて、存在感弱め。沖縄とうたうなら、もっと豪快にスパムをだしてほしかったな」

 沖縄といえば、ソーキそば! チャンプルー! サーターアンダギー! 海ぶどう! といったイメージが個人的にあったけれど、沖縄ちゃんぽんは知らなかった。素朴だけれど、たしかに野菜もしっかり摂れるし、なかなかよいかもしれない。今度、試しに家でも作ってみようかな、と思わせてくれる出会いの一品だった。




■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧